FC2ブログ

ガンプラのレビューページ。素組み・パチ組みに、ガンダムマーカーでスミ入れして続々量産中。写真多めでレビューします。

カウンター
カテゴリ
プロフィール

工房長かずやん

Author:工房長かずやん
ガンプラを10数年ぶりに手にしました。
懐かしいのと同時に、ガンプラの進化に驚愕。

これから、ドンドン量産していくんでよろしく。

コメント・トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。

↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆◆お知らせ◆◆
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。
↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ


RG エールストライクガンダム #01 ロールアウトします
Category: RG エールストライクガンダム  
こんにちは。
またまた前回の更新から時間があいてしまいました。
前回のMGリックディアス(クワトロ・バジーナカラー)は、まとめのレビューもやっていなく、なんとなく尻切れトンボでしたが、次のガンプラを組み立ててしまいました。

組み立てたのは、RGエールストライクガンダムです。
10138068.jpg
このエールストライクガンダムは、機動戦士ガンダムSEEDに登場するモビルスーツで、主人公キラ・ヤマトが搭乗したらしいです。

「らしい」と書いたのは、僕は機動戦士ガンダムSEEDを観たことがありません。このエールストライクガンダムにも、全く思い入れがありません。

では、なんでこのガンプラを組み立てたのか?
単に、最新のプラモを組み立ててみたかったからです。

まずは、背中に背負うエールストライカーを装備する前のストライクガンダムを見てみましょう。
いつものように前・後・横の姿を。
DSCF0830.jpg
DSCF0831.jpg
DSCF0832.jpg
パッと見は、伝統の(?)ガンダムのスタイルですね。
ただし、ビームサーベルはエールストライカーに装備されているため、ストライクガンダムには装備されていません。
その代わり、腰にコンバットナイフが収納されています。

それでは、エールストライカーを背負った、エールストライクガンダムを見てみましょう。
DSCF0834.jpg
DSCF0837.jpg
DSCF0838.jpg
それにしても、エールストライカーを背負った状態だと、バランスが悪く立たせるのが一苦労です。
横からの写真を見ると、かなり前のめりな姿勢でバランスをとっていることが、おわかりになると思います。

1/144ということで、サイズは小さいですが、とてもカッコいいです。小さい分、精密な感じが醸し出されます。
次回は、作ってみた感想を、ちょこっと書いてみたいと思います。
◆◆お知らせ◆◆
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。
↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用


RG エールストライクガンダム #02 ロールアウトします(2)
Category: RG エールストライクガンダム  
こんにちは。RGエールストライクガンダムを組み立てて、気がついたことを書きたいと思います。

このRGシリーズ、アドバンスドMSジョイントとリアリスティックデカールというものの採用が、特徴として挙げられています。

1つ目の特徴としてあげられるのは、アドバンスドMSジョイントで、これによりによりほぼランナーからパーツを切り離す(プラスちょっとはめ込み)だけで、脚や腕の内部フレームが完成します。
内部フレームの組み立てが簡単ですが、外装は細かくパーツが分けられており、同じ白系の外装でも白い外装と灰色がかった白い外装にわかれていたりします。

2つ目の特徴としてあげられているのは、リアリステックデカールと呼ばれているデカールが付いていることです。
腕の内側の関節などにはる金属質な感じのデカールと、マーキングのデカールが全部で多分200枚以上あるのではないでしょうか。細かいところですと、下の写真にあるような、バーニアの内部にまでデカールを貼ることになります。
DSCF0839.jpg
枚数が多すぎて貼るのがメンドクサく、全部貼ると、情報量が多すぎて若干うるさい感じがしますね。

金属質の感じを表現しているデカールは、ピンセットでうまくつかまないと、デカールの表面がはげてボロボロになってしまいました。途中から、デカール用(?)のピンセットを試しに購入してみたところ、あまりはがれなかったようにも感じだので、ピンセットの材質によるのかもしれません。
単に、貼りなれただけかもしれませんが。

総評としては、とてもかっこいいですが、問題は、重量バランスです。
背中にエールストライカーを背負わせたら、立たせるのに一苦労です。
もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか。
足に重りを埋め込んだりすると多少は改善するんですかね?
結局、エールストライカーをはずした、ノーマルなストライクガンダムとして、飾っています。

次は、RGガンダムをつくります。
◆◆お知らせ◆◆
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。
↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。