FC2ブログ

ガンプラのレビューページ。素組み・パチ組みに、ガンダムマーカーでスミ入れして続々量産中。写真多めでレビューします。

カウンター
カテゴリ
プロフィール

工房長かずやん

Author:工房長かずやん
ガンプラを10数年ぶりに手にしました。
懐かしいのと同時に、ガンプラの進化に驚愕。

これから、ドンドン量産していくんでよろしく。

コメント・トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。

↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆◆お知らせ◆◆
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。
↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ


PG ガンダムMK2 #09 上半身と頭部の外装を取り付けました。
Category: PG ガンダムMK-Ⅱ  
こんにちは。上半身と頭部の外装を組み立てました。

まずは正面・後・横からの図を。
DSCF0690.jpg
DSCF0691.jpg
DSCF0692.jpg
顔の外装がついたので、ガンダムMK2らしくなりました。顔の横のダクトまで色分けされているのはさすがPGですね。
バックパックは、他の部分と比べるとディテールがあっさりしているようにも思えます。
胸のダクトの黄色い囲いは、ポロポロと外れやすかったので、接着剤で接着しました。

上半身を前かがみにしてみましょう。
DSCF0693.jpg

後ろに反らしてみましょう。
DSCF0694.jpg

横に反らしてみましょう。
DSCF0695.jpg
腰にシルバーのパーツがのぞきます。隙間の美学ですね。

今度は、横にひねってみます。
DSCF0696.jpg
腰回りの可動は思ったほどすごくはありませんね。
また、首は発光ダイオードのリード線が通っているためか、あまりまわすことができません。

ハッチを開いてみましょう。ついでに発光ダイオードもオン。
DSCF0698.jpg
頭部はハッチを開けると、なんだか間抜けな感じですね。

次は、腕の外装を取り付けます。とうとう本体は完成となります。
スポンサーサイト

◆◆お知らせ◆◆
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。
↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。