FC2ブログ

ガンプラのレビューページ。素組み・パチ組みに、ガンダムマーカーでスミ入れして続々量産中。写真多めでレビューします。

カウンター
カテゴリ
プロフィール

工房長かずやん

Author:工房長かずやん
ガンプラを10数年ぶりに手にしました。
懐かしいのと同時に、ガンプラの進化に驚愕。

これから、ドンドン量産していくんでよろしく。

コメント・トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。

↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆◆お知らせ◆◆
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。
↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ


MG リックディアス(クアトロ・バジーナカラー) #04 胴体の内部フレームと頭部を組み立てました。
Category: MG リックディアス(クアトロ・バジーナカラー)  
こんにちは。
今日は胴体の内部フレームと頭部を組み立てました。

まずは前と後ろから見てみましょう。
DSCF0784.jpg
DSCF0785.jpg
大きな緑色のメインカメラアイが特徴ですね。
また、頭部の下には、赤い球体のコクピットが隠れています。コクピットにはクワトロ大尉が搭乗していますが、頭部を組み立てると見ることはできなくなってしまします。
なお、赤いヘッドカバーがクワトロ機と一般機で形状が若干ですが異なります。

胴体と頭部を横に傾けてみましょう。
DSCF0788.jpg
と言っても、頭部はまったく左右に傾きません。

続いて前後に傾けてみましょう。
DSCF0786.jpg
DSCF0787.jpg
水色のパーツの上下(胸と腰)の接続にはボールジョイントが使われているため、ズングリムックリなリックディアスの印象よりは動く感じです。
また、頭部も多少動きます。

最後に、リックディアスの一番(?)の特徴の頭部のバルカンを見てみましょう。
DSCF0791.jpg
ところで、なぜ、わざわざ赤いヘッドカバーに覆われているかは、疑問です。
劇中でも赤いヘッドカバーが開いて、バルカン砲を撃つシーンがありましたが、わざわざ開く時間の分、撃ち損じができるのではないかと、前から思っていました。

PS:コメントを2つもいただき、とてもうれしかったです。
コメントを見つけた時は、かなりテンションがあがりました。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

◆◆お知らせ◆◆
「カテゴリ」からモビルスーツを選択すると、記事が古い順に表示されます。
↓↓ランキングをポチポチっとクリックお願いしま~す。

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
人気ブログランキングへ

テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用


Comments

リンクして頂き、ありがとうございます。


着実に進んでますねぇ~。
自分は素組みの段階は省略してしまいがちなので、初心に戻るような気持ちです。

私の駄作が参考になるか分かりませんが、軽いアドバイスなんかは出来ると思います。

これからも宜しくお願いします。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。